流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

憧れのドリームステージ

 

 

 珍しくそこまで日を空けずに更新できそう!!

 

てことでトラジャの単独公演入ってきました!!めちゃめちゃ楽しかった!!そして泣きまくった!!少し語らせてください!

 

 

 

 

 

まず何が言いたいかって夢のハリウッド、通称夢ハリ。単独が決まった時点でこの曲から始まるんだろうなって思ってた。案の定そうだった。それでも泣いた。2年ほどかな、応援というか気になってた私でも思い入れのあるこの曲。初めてのトラジャの現場で歌われた最初の曲。トラジャ8人から始まって5人になったり紆余曲折して7人になって。本人たちもぼそって言ってたけど湾岸のときは松松公開オーディションみたいなとこあったから、7人で公演をやるのは今回が初めてみたいなとこあって、その公演のスタートを切るにはぴったりすぎるし、憧れのドリームステージの横アリで初めてのオリ曲歌うトラジャがかっこ良すぎて泣いた。俺らは前に進んでるって強く訴えられた感じ。夢ハリで泣かなかった人いるの?レベル。あの横アリのメインステージで踊る彼らをを永遠に見ていたかった。

 

 

イン・ザ・ルームDon't you get itまた今日と同じ明日が来るの今回使われた嵐の曲がえぐかった。一曲二宮くんソロだけど。振り付けは本家とは変えてるんだけど、それがまた良さを出してて。あれ?この曲ってトラジャのために作られたの??って思うぐらい彼らに合っていて感動した。インザルームはセットの使い方がとっても上手くて、あのカードピラミッドみたいなセットの使い方の正解を見せられた感じ。3:4とかに分けてもちゃんと魅せられるのがトラジャだよね。Don't you get itはサングラスかけてお腹減ったぁ!みたいに踊る彼らが本当に可愛くて是非全自担が可愛い系の人に見て欲しかった。また今日と同じ明日が来るは閑也の振り付けで、これがめちゃくちゃかっこいいんだ。本気で映像化して欲しい。3曲だけ映像化出来るよって言われたら夢ハリの次に選ぶくらい良かった。この曲割と音が特徴的じゃないですか?それにピッタリはまってくるダンスが本当に凄かったし、歌割りも最高すぎる。宮近始まりで、サビの「声を聞かせて」が如恵留の伸びやかな歌声、そして「そんな日々が懐かしくて」が七五三掛による囁き。最高以外の何者でもない。振り付けた閑也にはもちろん、歌割りを決めた人に100万円あげたいぐらい。少しでも映像になればいいなぁ。これで閑也の実力が認められたらって思う。

 

そんなダンスが死ぬほどかっこいい彼ら、喋りがヤバい。なにがヤバいって?楽屋ノリなんだ。普通にステージ上で下ネタをぶちこむ。笑 トラジャのMCそこまで聞いたことなかったけどこの人達ヤバいなって思ったぐらいヤバい。笑 特に七五三掛と中村の二人が凄かった。七五三掛はある意味予想通りというか多分バカなんだろうなぁって思いながら見てたけど、思った以上で笑った。あれは爆弾。うみくんは頭いいのか悪いのかよくわかんないけど、自由気ままなんだろうなぁB型かなぁって感じだった。って思ったらO型だった嘘だろ。

 

ざっと言いたいことをガンガン並べてきましたけど、個人的には色々発見があって面白かったです。特に閑也の縁の下の力持ち感や如恵留に支配された15006人には驚いた。閑也は最初振り付けが出来てとてつもないものを作ってくるトラジャの振り付け師ってイメージだったけど、それはもちろんのこと、高音がとても綺麗にでるくらい歌が上手くて、うみくんとお笑いコーナー的なことをやったりしてギャップが凄いなって思った。閑也はエンターテイナーなんだなって。如恵留はとっても頭がいいのが伝わってきた。話すとき、質問コーナー、ファンへの呼び掛けとかが全部如恵留発信が多かったし、散らかりすぎたトークを戻してくれる感じ流石青学って思った。ただ総まとめ役過ぎて横アリを全部仕切ってた感じがしていい意味で面白かった。笑

 

 

とにかくトラジャ単独、良いものを見せてもらいました!!少しでもいいから映像化なるといいね!!