流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

推しが卒業します。

 

 

いつもブログ読んでいただいて、本当にありがとうございます。感謝してもしきれないです。あ、ブログを辞めるわけではないです。笑 ただ今回はジャニーズではなく別のアイドル、乃木坂について語らせてください。Twitterとか色々考えたけど一番語れるのはここかなって思ったので…。本当自己満足になりそうなので、興味ある方だけ、興味ない方は全然閉じて貰って構いません。ブログを待ってくれた方がいたら申し訳ない限りです。時間が空いたら色々書きます!

 

 

 

 

元々自分自身アイドルが好きです。ピッカピカの笑顔でキラッキラ輝いて一瞬でも夢を見させてくれる、そんなアイドルが大好きです。男だったらジャニーズ、女だったら乃木坂が大好きです。今回は後者です。

最初はBBJだったかな、PONだったかな。とにかく橋本奈々未がきっかけでした。それで乃木坂を好きになって、そうするとメンバーを知るんですよね。その時まだアンダーだった伊藤寧々伊藤万理華、齊藤飛鳥、そして中元日芽香を見つけました。このとき以来未だにこの人たちは推しです。万理華はダンスが上手くて独特の感性を持っていて、ひめたんは歌が上手くて何よりアイドル。飛鳥ちゃんは感性もだけど、人間としてああいうタイプが凄く好き。そういう意味で皆好きなんですよね。

飛鳥ちゃんと万理華はそれこそちょいちょい選抜に入れていたけど、寧々は5枚目の『君の名は希望』卒業したからこの曲のみでしか選抜に入れなかった。ひめたんに関しては7枚目の『バレッタ』までずっとアンダー。しかもこの曲はセンターに当時研究生だった堀未央奈を起用したおかげで、初選抜組だった衛藤美彩川後陽菜中元日芽香そして久々の選抜復活の齊藤飛鳥というイベントがあったのに薄れてしまったという始末である。しかもこれは俗にいう思い出選抜で次のシングルでは皆アンダーに落とされてしまう。まあ、この8枚目のアンダーは史上最強のアンダーって言われてたんですけどね、やっぱ悔しいですよ。次選抜入ったときは一緒にやってきた飛鳥がセンターの『裸足でSummer』ですよ。多分体調不良起こさなければ今頃選抜3列めにいられたんじゃないかな…?

 

そして迎えた8月。ひめたんが乃木坂から卒業しますとのこと。なんだろう、驚きってよりはあぁ、この日が来てしまったかって感じ。体調不良で全然出られてないって時点で少しは察してた。ただ本当悔しいよ、だって何か夢があるから卒業ってよりは体調不良でアイドル出来ないから卒業みたいな正直一番ひめたんにはやって欲しくなかった卒業の仕方。でもある意味凄くひめたんぽくて。最後まで笑顔のアイドルでいようとしてくれたんだなって。受け入れて卒業する日までしっかり応援しなきゃなって思わせてくれました。

 

その裏で気になってたのは万理華。19枚目シングルの個別握手会が全欠席でした。何年もファンやってると、こういう時嫌なことを想像してしまうんです。まあ、それは当たるんですけれど。元々噂には聞いてました。伊藤万理華はもうすぐ卒業するって。だから10/2だったかな、あの日の卒業発表は受け入れられました。年内で終わりなのは驚いたけどね。ひめたんとは違って夢への卒業だから万理華はすぐ受け入れられたなぁ。最後に福神はいれて、美味しいポジション貰って。飛鳥のアンダーに入ってソロも歌わせて貰って。寂しいけど、凄く応援できた。そもそもテレビとかの露出が今までより増えたから、白石推しとかはこんなに楽しいのかって思った。なんか真鳥と通じるものあるよね。グループとしての冠番組はあるけど、なかなか出られない。やっぱこういうこが好きなんだなぁってつくづく感じました。

 

そんなひめたんや万理華の最後の公演『真夏の全国ツアーFINAL! in東京ドーム』を私は見に行けてません。行きたかった!こういうとき本当運悪いんですよね。1日めにレポ読んで泣きかけましたよ。二人ともセンター曲を歌わせて貰ってるんですよ。あのおっきい東京ドームで、0番。本当これは嬉しすぎた…。最後に良い夢を聞けたと思う。本当に夢だったのかなって感じ。レポ読んで泣きそうになった。

 

 

 

推しがいなくなるのも自担がいなくなるのもどっちも体験した身からすると、やっぱりめちゃめちゃしんどいです。今まで応援してきた人がいなくなる悲しみやこの先どうしたらいいのかという喪失感が凄い。自担が決めたから、推しが決めたからってその夢を応援できるほど人間上手く出来てないなぁって思います。あともう少し、もう少しだけでも勇姿が見たい。このままじゃもったいなさ過ぎる。わがままだけどそう思います。もっと大きなステージを見せてあげたかったな、東京ドームでメインを張らせてあげたかったなってつくづく思う。それに乃木坂は辞めるっていう発表があるからまだいいけど、Jr.は突然だし。噛み締めてる時間もない。でもいざ推しがいなくなったときにあぁ楽しかったな、良い夢をありがとうって言える応援をしたいと思います。それがいいのかなぁやっぱり。何があってもひめたんは私の中の最高のアイドルです!卒業する最後の日まで応援し続けます。頑張れ!!