流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

ペンラとキンブレ

 

 

先日、A.B.C-Z横浜アリーナ公演にお邪魔してきました。とにかくカッコよくて、温かくて。すごく楽しませて頂いた。

 

そこで話題になってるのはJr.担のキンブレ。A.B.C-Zのライブに入ったことがある人はわかると思うが、A.B.C-Zには定番のペンラ演出がある。これはずっと続けられてきて、本人も言っているが機械で出来るのを『あえて』手でやるのが団結するし、楽しい演出である。会場中が河合の指示でペンラを消して、一斉につけて。とても美しい光景である。関係者の人達がこぞってペンライトが綺麗でしたと言うくらいA.B.C-Zのアクロバットに次ぐ、アピールポイントでもある(多分これの次はリカちゃんw)。しかし、河合の指示があってもペンラを消さない人が今年はかなり目立った。ペンラだったらまだいいかもしれない、公式で禁止されてるキンブレが消さないから問題になっている。私も見ていてピンク、緑あたりはずっと消えなくて複雑な心境になった(ラブのメンカラはわからないから誰担なのか特定できず)。あと、規格外うちわ多すぎな?余計なことだけど。笑

 

そもそも何でこんなにキンブレがジャニオタ間で普及したのか。勿論それはガムシャラやキントレなどをはじめとする夏のJr.の現場が主な原因だろう。アイスクリームの宮田ソロでも使っていたが、そのときに増殖して終わったら即消えるのが多かったからJr.からだろう。Jr.の現場で公式でキンブレを売ってしまったのが一番の原因である。多分何種類も出さなきゃいけなく、一番安いコストなのがキンブレ型だったのだと思われる。ただ、それを良いことに公式のは少し光が弱め(これはどのグループも共通)だからと理由をつけて、キンブレを使う輩が増えたのだと考えられる。それをJr.の現場だけでやってくれたらいいのだが、先輩のバックについたときもやり、それを見た人が良いと勘違いし振りだす負の連鎖が起こっている。その上たちの悪いことにキンブレと公式を区別出来ないメンバーがキンブレにファンサをするから更にキンブレが増えていく。よく現代の子は物を調べないというが、それも原因であると思う。

 

もちろんその中にも良識なタレントやファンもいる。一概に全員が悪いとは言えないがそれにしてもだ。私もJr.担をしているから応援したい気持ちはわかる。EXとかでうちわが禁止されて、自担のうちわが持てるのは先輩のバックかおとなりJr.のときぐらいしかないから、アピールしたい気持ちもわかる。ただそのためにキンブレを持つのは違うだろう。そりゃ目立つよ。いい意味でも悪い意味でも。ただ周りから見たらマナー違反の人だから敬遠されるし、Twitterとかでもこんな人がいたーってあげられるだけだから。キンブレだけじゃなくうちわや水着参戦にも言えることだが。それでファンサ貰えなかったらそりゃそうでしょってなるし、そんなにファンサ貰いたかったらちゃんとファンサする人に向ければいいという話なのでね。郷に入ったら郷に従って公演の演出を邪魔しないように自担を応援すべきだと私は思う。