読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

JFW、えび座から見る今のJr.の状態

 

 

個人的な意見なのでこんなやつもいるんだなー程度に感じてもらいたいです。失礼な発言もあると思います。ご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

 

今、Jr.が黄金期とかなんやら言われてたりするみたいだが、私にとって今のJr.は『平野と愉快な仲間たち』にしか思えない。この概念を変えてくれるだろうという微かな期待を抱いてJFW、えび座を観劇させていただいた。結論から言うと、やはり『平野と愉快な仲間たち』だった。でも少しだけ変わったのでそこを説明しながら書こうと思う。

 

 

 

平野紫耀。彼は関西だけでなく東京の天下をとったと言っても過言ではないと思う。私は彼がまだ関西Jr.だったころ、金内、向井、平野のKinKanを結成したときから彼を見てきた。そういうとなんか上からになってしまうが、私の語彙力がないだけで本当にこういう表現しかできないことが悔やまれる。興味本位で見始めたまいジャニ、彼は5回目の放送であったか、いきなりまいジャニメンバーの仲間入りをした。そのときの衝撃は今でも覚えてる。可愛い系のイケメンが入ってきた!

そこからの彼は凄かった。少クラに出たらソロ曲(今思うと永瀬、平野、小瀧だったから怖い)を歌わせて貰える、喋らせて貰える。入ってから脅威的な速さだ。そして迎えた2014年4月23日。ジャニーズWESTがデビューして彼らなにわ皇子、KinKan通称なにきんが関西Jr.を引っ張る立場に変わった。多分もうこのときには彼に勝てる関西Jr.はいなかったかもしれない。喋ればアホなキャラで映る、歌は歌える、ダンスなんて右に出るものはいない。関西のトップは今でこそ西畑だと私は思うが短期間だけではあるが彼、平野紫耀が立っていたと思う。

そして結成されたMr.KingVSMr.Prince。ここで彼と永瀬廉は東京Jr.になった。これは憶測だが東京に来ないかと打診されたときにもう二度とないチャンス&断ったら次はないと考えて二人は東京に来たのだと思う。そう思いたい。そしてMr.Kingとして活動しながら今秋、彼はジャニーズフューチャーワールドで主演を務めた。ジャニーズワールド自体ジャニーズ舞台の集大成なのだからそんな舞台の主演を彼が務めるあたり、事務所はかなりの期待をしているし、試していると思う。まあこの舞台の主演をした時点で彼はジャニーズJr.の頂点に立ったと思う。

実際見た限り上手い。持ち前の運動神経と頭の良さ(私は彼はビジネスアホだと思っている)をフル活用して演じているようにみえた。台詞が少し下手だが場数を踏めば伸びると期待出来るような台詞回しであった。彼には将来も期待出来るし舞台上で右に出るものはいないほど上手かった。

 

平野語りはここまでにしておき、他に移ろう。

今Jr.にはどれだけの数のグループがあるのだろうか。私が知っている限りではMr.King、Prince、SnowMan、SixTONESLove-Tune、天才Genius、HiHiJET、Travis JAPANThey武道、MADE、ふぉ~ゆ~、(Funky8)ぐらいだと思われる。他にもあったらすまない。これから私の主観もいれつつ少しずつこの人たちと関西Jr.を分析してみようと思う。

 

Mr.King

今一番デビューに近いJr.だと思う。残念ながらサマステ、ドリボが当たらなかったため彼らのパフォーマンスはテレビと番協でしか見たことがない。しかしそれで見ていても平野のレベルの高さ、永瀬の努力した形跡、海人のダンスの上手さと堂々さといいデビューしてもおかしくないと思える。

 

Prince

少し方向性を間違えてる気がする。今回のJFWを見る限り神宮寺はこれから舞台での活躍を期待出来るが、他二人は映像としての活躍を志した方がいいと思う。岩橋に関しては顔が小さいし、ダンスは他と比べると少し劣る。可愛い顔してるしそれが堪能できる映像の方が向いていると思う。岸はShockを経験していたから期待をしてたもののイマイチであった。これに関しては私が期待しすぎたのが悪いのかもしれない。でも、同じくShockを経験した松倉と比べてしまうとどうしても劣るように感じてしまう。最初二人は舞台に向いていないと書いたが、彼に関しては彼の気持ち次第でいくらでも伸びそうだ。アイドル性では一番だと思う。

 

SnowMan

ダンスとアクロバットやらせたら右に出るものはなかなかいないと思う。アクロバットの迫力は凄いし、それでいて向上心が伺える。でも平野とかがいる限りデビューできないJr.だろうな。惜しいけど。本当に悔しい。出来ジュ過ぎるからまだまだ見ていたい。

 

SixTONES

結構やばいと思う。方向性を見失ったなと思う。ダンスに力をいれてるのか歌に力いれてるのか。それても他のこと?どれも中途半端すぎる。高地の使い方で大分将来変わると思う。良い意味でも悪い意味でも鍵を握ってるのは高地だと思う。昔のKAT-TUNな気がするんだよなー。

 

Love-Tune

個人的には一番期待してる。Mr.Kingに対抗出来るのはこの人たちしかいないかもしれない。それほど力はある。楽器があれだけ出来るのは強いし、顕嵐と森田が踊れるし、歌も歌えなくはない。それにパフォーマンスの発想は面白い。最近は少し方向性に迷ったように見えるけど大分持ち直して強くなったと思う。あとはもう少し喋られるようになればKingの対抗馬も夢ではないと思う。3人いれたあたりから周りの状況は見えているしうまく出世しそう。

 

天才GeniusHiHiJET

この2グループは残念ながら生で見たことがないためあまり書けない。しかし井上瑞樹、菅田琳寧に関してはドラマやバラエティーで顔が売れてるからもしかしたら再編とかでデビューあるかも。ありえそうで怖い。

 

 TravisJapan

顕嵐が抜けたのがどうでるか次第かと。ダンスパフォーマンスに関しては一番だと思う。えび座での迫力は言葉に表せないほどであった。殺陣も出来るし舞台だけでなく少クラでのパフォーマンスもいいと思う。森田の舞台映えとか宮近の演技の上手さとかはかなり武器になると思う。アクロバットも出来るし。他のJr.でこのレベルの人がもっと増えたらデビューか、再編で何人か食い込むかだと思う。

 

They武道MADEふぉ~ゆ~

申し訳ないが名前は知っているけれど、メンバーの顔と名前が一致しない。松崎くんしかわからない。縁とかえび座を見ててやっぱりパフォーマンスは上手い。

 

関西Jr.

ダンスレベルは高い。ガツガツしてる人が多いからBIG GAMEとか格好いい曲は映えるけど、まいったね今夜はとかになるとどうなんだろう。そういう曲だとTravisの方が上手いと思う。個人に焦点をあてると毎夏舞台をやっているだけあって丈は台詞が上手い。もっともっと舞台に出てほしい。西畑も同様。浜中はずば抜けてダンスも歌も演技も上手い。曲名はわからなかったが風雅と平野とバレエの人でやってた曲は圧巻。Funky8が今若干分解状態にあるのは勿体ない。屋良くんの指導を受けてるのだからもっと見ていたい。恭平が異常に推されてるのもなんか違和感。恭平がものすごい前に、道枝とかを置いて赤名あたりと組まされる気がしなくもなくなってきている。 トークに関しては流石。

 

このようにまとめると、今一番デビューに近いのはMr.Kingというのが事実である。でもKingも平野がずば抜けているだけな気がしなくない。どうなのか。

私はこれからJr.改変が起こると思う。SMAP騒動で事務所が大騒ぎし、ほとぼりが冷めた来春頃にデビュー発表、デビューが一番あり得そうな形である。その時に既存のグループで行くのか、行かないのか。ファンからしたら既存ので行って欲しいがそこはジャニーズ事務所。裏切って来る気がする。B.I.Shadowを解体してまでSexyZoneをデビューさせているのだからどんな人気があるグループでも解体される可能性はある。

そこで何があり得そうか。まずKingの面子変更だ。加入なのか脱退なのかわからないけどかなり高確率で起こるだろう。Prince、井上瑞樹、橋本涼あたりが入りそうでもある。次にストーンズ、増田良、半澤あたりをごちゃごちゃにシャッフル。歌うま組でわけたり色々試行錯誤しそうだ。ここで注目になるのが平野の行方である。平野がどうなるかで大分話は変わってくる。

 

ここまで書いて平野の名前が圧倒的に出た遠く。そこからでも平野への期待が感じられるだろう。

 

頭に今のJr.は『平野と愉快な仲間たち』だと思ったと言ったが、それは平野以外はそこまで期待出来ないと思って言っていた。でも、えび座やJFWを見てからは平野には勿論、彼以外のJr.にもかなりの期待ができた。これからJr.界ではかなりの波乱が起きることだろう。それを楽しみつつ見守っていきたい。

 

 

 

 そういえばTwentyTwentyやSexyBoysとかってどうなったんだろう...。笑