流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

きみへのメロディーの個人的解釈を語ってみた件



半年近く経ちましてまさかのきみへのメロディーというね。びっくりぽんですわ。笑

私この曲好きなのですけど(知らない人はジャニーズWESTのきみへのメロディーとググれば出てくると思いますいい曲です)、少し疑問があったので個人的解釈を語ります。めっちゃ長いです。



  • 歌詞を解説(個人的)

本当にWESTさんに申し訳ない結果になりそうで怖い。なら書くなって話ですけれどね。


月が浮かぶ夜空に~
→月が浮かぶ夜空を見ていて気付いたらきみの顔を夜空に思い浮かべているよ、ということだ。彼女を想う気持ちが見られる綺麗な表現だ。月が綺麗ですね、とでも言うつもりなのかな。

きみの声が~
→きみを想っていたらきみの声の幻聴が聞こえるっていう。笑 え?夢がない?笑 まあ彼女に恋してて、彼女の事を想うだけで声が脳内再生されるということですね。好きな人の声が聞こえたらそりゃ笑顔が溢れますわ。幸せな気持ちになりますよね。笑

強がりな~
→ここで彼女の性格がわかります。強がりな性格ってことはちょっと不器用で守ってあげたくなる感じですね。こういう女の子は見てて可愛いですよね。
そして謎の横顔発言。横顔フェチなのかな?笑 でも、綺麗な横顔って見惚れますよね。それくらい綺麗な横顔だったんでしょうね。

誰よりも~
→温かい声、と聞くと多分優しい声でもあるので彼女の性格がまたわかります。優しいけど強がりな彼女ですね。

柄でもないんだけど~

→これ淳太くんに歌わせた人最高。淳太くんの不器用な恋感が強いのですごく合うんですよね。淳太くんみたいなプライドが高そうな人が胸が苦しいとか言うギャップが相乗効果をもたらしてもっとこの歌詞が深まるというか。そんな感じに思える。胸が苦しくなるのが柄でもないってことはやはり俺様系なのかリア充爆ぜろ言っているタイプのどちらかなのかな。いっそツンデレ?このような主人公の性格が垣間見える歌詞。

ゆっくりと募っていく~
→ゆっくりと募ってく感情はもちろん彼女のことが好きな恋の気持ちでしょうね。走り出したで感情を擬人化。この部分を言い換えると感情が爆発したでしょうか?彼女が好きという気持ちを抑えきれなくなり伝えた。まあ走り出したには物理的な走り出したも入ってると思います。彼女のもとに募った恋心を伝えるために走り出したと解釈するのが適切かな。というか付き合ってなかったのね。笑

好きだよ。ねえ好きだよ。~
→好きだよという一言をずっと言えなかった主人公。彼女大分待たされたでしょこれ。笑 よく彼女も待ってくれたね。笑 彼女鈍感なのかな。笑 かけがえのない人言ってるくらいだからほんと好きなんでしょうね。なら早く伝えろよって。笑

あきれるくらいの~

→きみへのメロディーというのはきみへの想いの比喩で間違いないでしょう。そのため、奏でられるはずは遠回しの付き合って?なのかな。それより奏でられる『はず』って。笑 決めつけましたね。まあ欲望でしょう。


一緒にまた歩んで~
→一緒に同じ道を歩んでいきたいのね。カップルだもんねそりゃ歩みたいわ。ん?『また』?ん?






『また』?

 












『また』!?












『MATA』!?










え、私が知っている『また』って再びって意味なんですけど...?え?なんで付き合いたてのカップルなのに『また』になるの?え?え?




どういうこと?笑





二人は今までに付き合ってたわけ?そうしないと『また』ってならなくない?でも、これ完全に片想いからの初告白だよね?え?なんで『また』になる?この時点で考えられることは
  1. なんとなくいれた
  2. 昔二人は付き合ってた
  3. 彼氏さんまさかの妄想で付き合ってた
かな?これしか考えられない。
でも結局これ二番の『二度目の冬』の捉え方なんですよね。とりあえずその話は後で書くとしてこの後からは3パターンで書いていきます。

この手は握った~
→1で捉えると絶対誰にも渡さないからという気持ちの表れの歌詞。でも物理的に見るとすごい怖い。笑 ア◯ンアルファでも使った?笑と言いたくなるような感じ。笑
→2で捉えるともう絶対離さないから、という一度別れたからこそある気持ちを表してると思える。
→3で捉えるとなんかCant Stopとかの人のにおいがする。笑 まさかのきみへのメロディーCant Stopとかの前身?いやEternalの死んだあとか。3の解釈はまた今度書こうかな。そのためここからは2パターンになると思われます。

そっと吹いた~
→ここからは2つの捉え方が出来るのかな。1番のAメロの途中がこれというのと、日付が変わっているパターン。これに関してはあとで書くので今は放置。それより、すごいこの表現は綺麗だとおもう。気づけば少し冷えていたんだから夜も深くなっている。そこまで彼女のことを思っているのは少し怖いけど笑、それほど愛されてるという表れでもあるのかな。

きみが何を~
→1番のAメロだったら片想い、日付が変わっていると両想いの時の想いである。片想いだと中々気持ち悪い。笑 何しているのかなって想像して笑顔になってますからね。端から見たら気持ち悪いですよ。笑 話を真面目にすると主人公はそれほど彼女が好きっていう具体例ですね。なら早く告白しなさいよって話ですけどね。笑

まっすぐな瞳に~
→彼女がまっすぐな性格であることがここでわかります。彼女真面目なんでしょうね。柴山美咲みたいな感じがする。
そんな彼女の瞳に主人公が映る度に、主人公の好きという気持ちが彼女に惹き付けられていく、という歌詞でしょう。なんか日本語おかしい気がするので直すかもしれません。

見上げた夜空にも~
→簡単に言うと夜空にもきみを想うよ、みたいな感じでしょうか?どこ見ててもきみのことを思ってまうわ!というやつでしょうか?笑

二度目の冬~

→はいやっと来ました。『二度目の冬』
『二度目の冬』をサビの解説の最後に出した1と2のパターンで捉えると
→1だと付き合って二度目の冬(=二年連続で付き合っている)
→2だと恋人としては二度目だが、間に一回別れてるパターン(=二年連続では付き合っていない。というか今付き合ったパターン)
で捉えることが出来ます。ちなみに3だと出会ってから二度目だと思われる。
そうすると初めて付き合ったとも二度目とも捉えることが出来てしまうのです。もっと掘り下げると『そっと吹いた夜風』のあたりの日付もこの考えに基づくと
→1だと日付が変わる
→2だと1番Aメロの途中(ここだけサビの後)
と捉えられるのかな。どうなんだろ。

好きだよ。~
→『また今日も』というのが告白する前なのか後なのかで日付が変わりますね。片想いしてて今日も好きだなーっていうのと両思いで今日も好きだなーっていう気持ちなのかはわかりませんね。個人の解釈でしょう。

その目は~
→少し照れくさいけどその目はそらさないでいてほしい。だって好きだから。これキスしたあとだったのかな見つめあってるし。

これからの~
→未来を覗いてみるのだから多分両思いですよね。それか告白の言葉かな。『二人また笑って』って恋人としてなのか友達としてなのかは知らないですけどね。笑 覗いてみようってなかなかない表現ですよね。見てみようはあるけれど。

新しい~
→ここで『二人だけのLove Story』という言葉が出てきます。LoveStoryの内容は新しい明日を見つけることでしょう。『待ってるから』は返事をですね。彼女さんまさかのここで返事をしてくれない。これには榮ちゃんもびっくりぽんですわ。

いつも側で
→ちょっとだけ泣き虫な彼女の体温をそばで感じたい。まあ側にいたいに修飾語つけまくった感じ。彼女泣き虫で強がりって大変ですね。ツンのときは強がりだけどデレは泣き虫ってこと?

全てが愛しくて~
→僕の全てで愛しい彼女を守りたい。という文を倒置法を使用して『僕の全て』を強調。というか僕の全てで守るとか言ってても彼女返事くれなかったのね。笑

あとはサビと一緒。でもサビの『また』はこれからってことかな。


個人的な解釈ですが長くなりました。これまで付き合っていただきありがとうございます。