流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

蜷川幸雄さん



本当に驚きました。

本日5/12、蜷川幸雄さんが亡くなったという知らせが舞い込んできました。

私は蜷川さんが作った舞台を一回しか見たことがなく、もっと見たいと思っていた矢先の出来事でした。悔しいです。

森光子さんや蜷川幸雄さんのように時代を作った方がお亡くなりになると時代に一区切りついたような感じがします。これからは知らない人が出てくるのだろうなと考えると悲しいです。蜷川さんのことを忘れないようにしたいです。

本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。