流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

ラッキィィィィィィィ7 3/24 2部のレポートを書いた件 vol.3

続きです。長いかもしれません。


・Jr.紹介
リチャがマイクを片手に紹介。
吉岡ライン→Fancy8の順。丈君が不在。寝盗られですかね。
龍太君のかんじゅ日誌で気になっていたのですが、まいジャニメンバーは春松竹と被るのかいませんでした。というか多分春松竹に出る人ほとんどいないのかな?大阪だからいたのかも。(調べたら大阪公演がラストのJr.もいたそうで。)



・Masterpiece(Fancy8)
がっつり踊ります。丈君いないから7人で。
結構意外だったかも。でも前回パリピポツアーでSorry Sorry Loveやってるから意外ではないのか。機械音系だからAsterisk(嵐)とか今後やりそう。



・Happy!Happy!Lucky!You!(関西Jr.)
全員出て来て可愛かったー。るたこじや大西畑あたりがいないのが悔やまれる。やはり欲しかった...。笑それでもいいパフォーマンスしていました!今後に期待です!



・映像
紐で出来た人形カップルが雪山にいる映像。リア充リア充爆ぜろ。笑と言いたくなるような感じ。可愛い。雪が降ってきてイントロが流れ出す。



・Lovely Xmas(重岡、神山)
来ました!異常気象!!笑
重岡曰く『吊りもの』(宮城4/2参照) に乗ってバクステ登場。可愛い。可愛さの暴力。犯罪級。ソロパートで吊りものが上がる。サビは両方上。
下手重岡、上手神山。2番カット。
『いつの日か僕ら思い出すだろう』で降りて、センステへ。この時ももちろん可愛い。
大サビでセンステに雪(という名の紙吹雪)が降ります。めっちゃ綺麗。
センステがケーキのように上がって一番上に神重がいるんですけど、可愛い。一番上のステージが回転して、可愛さを堪能可能。
でも衣装神山さんイヌイットのような被り物有。でも可愛い。
結論:犯罪級の可愛さ。可愛さの暴力



・映像
さっきのカップルがリア充爆ぜろ状態になる。しかし、その近くを車に乗った二人の男が通る。
これ多分あんだけメリークリスマスって異常気象起こすくらいなんですから、クリスマスの日の設定なんですよ。多分。そう考えるとこの男二人って...。笑クリスマスに二人でいるくらい仲がいいだけですよね。深く考えてはいけないかな?笑



・こんな曲つくりました。(桐山・濱田)
はい、きました今回のツアーで私が三番目に楽しみにしていた曲!
やっぱり照史と崇裕こっちみて!って叫びたくなりますわこりゃ。
まず車で登場(本人たち曰く軽自動車買えるくらい。ついでに言うと手動。)。ステージには沢山の女の子。大橋和子可愛すぎる。そして何故かレフェリー・リチャ。この時点でツッコミどころ多すぎる。
照史と崇裕の衣装はドットの短パンとドットのジャケットのセットアップ。多分。照史くんパッツパツ。そうだよね、榮ちゃん終わった後で、ヒルナンデスロケ行っちゃったもんね。笑個人的には照史くん肥えてる方が好きです。
『なんやかんやどっちが好きなの!?』は一回分多い。下手桐山、上手濱田。
二人が話すシーンは大量の手紙が届く。しかし、山田くんや流星くんなど。本人たちのは一切ない。笑
その後、女の子たちをつれてバクステ→センステへ。しかし、女の子たちはセンステにいたスーツリチャに恋してしまう。そして照史と崇裕の方からいなくなってしまう。笑
思うんですけど、リチャがでるまで女の子たちいたじゃないですか。だからモテてる(た)のでは...。笑とても面白かったです。笑



・神八先生
バクステ登場。質問コーナーで、観客の質問してしまう神八先生。(つなぎ?特効服?着てる女の子たちに何円?と聞いていました。8000円だそうです。)
そろそろ学校だ、ということでセンステに走る神八先生。そこには6人の学ランを着た生徒たちが。淳太くん学ラン似合わない...。笑
「みなさん、算数の教科書持ってきましたか」神八先生がおっしゃる。すると小瀧が『314!159!2653589!』と歌い出してしまう。「これから歌うやつ歌うのやめてくださぁい!笑」と神八先生。笑「いや、これじゃないかもしらんで!」と濱田。フォロー下手すぎか!と総ツッコミ。そして3.1415926535へ



・3.1415926535
センステ。モニターがニコ動のようになっていました。3141592653589とか☆ミ(サビ)が流れてました。笑 メンバーカラーで歌っている人の色が流れてたはず。
『まんまる笑顔3.14』のところの神八先生がツボに入ったのかその後の淳太くん笑って歌えず。笑可愛かったです。



・粉もん
「続いては皆さん大好きな給食です」と神八先生がいうと『お好みやいて!』と歌い出す小瀧(デジャヴ)。「先歌うなっ!」と神八先生が言うと、「いや、違う曲かもしらんで」と濱田(デジャヴ)。フォロー下手か!と言われまくる始末(デジャヴ)。案の定粉もん。笑
いつもより短かった気がします。勘違いかもしれませんが。



・ホルモン~関西に伝わりしダイヤモンド~
一番楽しみにしていた曲きました!
「来たれ!ホルモン男児」のようなまるで松岡修造さんのような熱いメッセージがモニターに写し出されます。本人たちはその間にお着替え。神八先生のコーナーが長いのはこれの下準備があるからなのかな?
曲が流れ始めたら明るくなり、バクステに全員いることを把握。WESTは長ラン、Jr.はWESTの長ランないバージョン。
『どんな道だって楽じゃない スタミナがなけりゃ進めない』の濱田が語り口調。本当松岡修造。笑その後の神山も影響され松岡修造風に。
『カルビじゃねぇ!タンでもねぇ!』の前の濱田パートで淳太くんはけます。TAMERフラグ立ちます。
一番気合い入ってるな!とわかりやすい部分でした。実際最初のアルバム曲決め時点で7票手に入れた曲だけありますわ。



・映像

TAMER様参上。

ツインとは違って演出の雰囲気を出す映像。かっこいい。狩られたい。



・TAMER(中間)
はい、二番目に期待していましたこの曲。
悲鳴がなりやませぬ。本当にかっこいい
1番は檻の上でムチを片手に踊るTAMER様。
2番に入るところで檻の中にいた猛獣(黒マスク)を解放。かっこいい。雰囲気がすごい。
大サビ前のメンバー(猛獣?)紹介でメンバーがポップアップで登場。左から重岡桐山神山 小瀧濱田藤井。紹介される順に外側から下手上手下手の順。モニターの映像が本人と猛獣を重ね合わせている。最後に淳太くんとTAMER様有。
6人のパートは花道から見守るTAMER様。それだけで美しい。ここでフォーメーションチェンジ。Eternalの最初の並びを一列にした感じ。
最後にTAMER様がムチを叩きTAMER様終了。もっと眺めてたい。
衣装はEternalの赤いやつ。淳太くんだけソロ用衣装なかったのね。

結論:TAMER様に狩られる人続出。それくらいかっこよく美しい。



・Eternal
TAMERの衣装の時点でフラグびんびん。案の定。(というか少クラ収録でばれた)
淳太くん最初にムチを片すので少クラのフリは少クラオンリー。
神山テンション高い。セリフのところかっこいい。
照史くんのフード芸は成功のはず。
炎ガンガンでした。このグループ花火より炎とか光の方が好きだと思う。演出見てて。最後に花火あり。



・ズンドコパラダイス

高低差ありすぎて耳キーンなるわ!

@フットボールアワー後藤さん(2回目)


ってなりましたね。今回はギャップでも狙っているのでしょうか。パリマニからのきみメロにしこれにし。
じゅんじゅんパラダイスにはならず、普通にズンドコパラダイスでした。外周のファンサパラダイスでもありました。笑



・マ・ル・モ・ウ・ケ
台詞はテンションあがっていながらもしっかり言えていました。モニターにLadyダイヤモンドの俳句のように出ていました。
『盛り上がれんのか!?』まさかのファンの担当こっちでした。笑『俺ら次第やー!』とセンステで円陣する可愛さ。
その後感謝の言葉かなんかを述べ、メンバー紹介で本編終了。
曲名見にくくなってしまってすみません。笑



・ガッテンアンセム
アルバム曲で耳に残りやすくて好きだったのですが、やらないのー?って思っていたところにきましたね。神山がジョンレノン?風の丸メガネをしていて可愛かったです。笑
Eternalの衣装の上にツアーTだったかな。



ジパング・おおきに大作戦
でしょうね。と言ってしまうぐらい予想できる曲だったのが残念かな。でも、とても盛り上がってアンコールにふさわしい曲だと思います。実際楽しかったです。
これにて終演でした。





個人的な感想としては、

しっとりした曲で終わらせるようなコンサート(A.B.C-Zの初夏魂やキスマイの爽快魂)などに対し、このように楽しい曲で終わらせるコンサート(羊魂やNEWSの純白魂)がここ最近多くなってきた気がします。最後まで盛り上げたいというメンバーの気持ちの表れなのですかね?個人的にはこちらの方が最後まで騒げてWESTらしくて好きです。

後は本編最後がもったいなかった気がします。オレオレとかをいれてもよかったのでは?こんなこと言える立場ではないですが。ウッキィィィィィィィ、ホルモン、Eternalなどを強調したい気持ちもわかりますが、ほかが少し流れ作業になってしまったのが残念でした。いい曲多いのでもっと有効に使って欲しかったな。

衣装がとても良かったと思います。神山さんが衣装デザインしたものもあるらしく、とても印象に残りやすい衣装が多かったです。場面にもあっていて、青スーツのようなかっこいい曲にもバラードにも合う衣装、いいと思います。

今回初めて先輩の曲をWESTは歌いませんでした。それでも成り立つぐらい曲を持てたことに感激した一方、Jr.時代の音源化されてない曲も歌わなかったのでちょっぴり寂しかったです。それにしても成長したなー。

るたこじ、大西畑あたりが松竹と被ってしまい残念でしたが、その分Fancy8の底力をみるいい機会でした。彼らのパフォーマンス、私は好きです。今後に期待していきたいです。

レポが神山流星淳太くんあたりに集中してしまったことも反省点ですね。自担だから仕方がないのかもしれないですが。重岡小瀧あたりがその分少ないかな?


このような感じですね。
こんな長く、言葉になっていないレポを読んでくださり、ありがとうございました!