流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

花言葉MV が素晴らしい件

少年倶楽部収録で聞いてから早1ヶ月。
やっと発売になった『花言葉』!



なんだこれは!!面白い!!!



MVがあまりにも良かった!
感想書くのでネタバレ注意してください。





ストーリーは簡単に言うと、
事故で記憶を失った女性とその婚約者と理学療法師(歩けるようにする人)の恋物語。 
  




… わかるか!
簡単に言い過ぎました。笑


もう少し分かりやすく言うと

事故で記憶を失った女性に毎日バラの花を渡していると、調子が良くなってきた。
彼女担当の理学療法師の橋本とだんだん惹かれあう。
しかし、彼女には婚約者がいた。
彼女の記憶を戻すために彼女にプロポーズをして欲しいと頼む婚約者の戸塚。
プロポーズの結果と彼女の記憶はどうなるのか。

こんな感じですね。はい。笑


まず、何が面白いかって塚田清掃員の存在。
ずーっと出演してくる。そして地味にいい役。塚田清掃員いなきゃこのMVは語れない。それくらい重要。
プロポーズが言わされてるとバレて、長峰さんが帰ると言い、帰ろうとしてしまう。そこにくるのがこの塚田清掃員!
長峰さんが病室で書いていた手紙のごみを橋本に渡す!わざと!それで思いの丈を知った橋本が長峰さんを抱き締め告白する!!

塚田清掃員ありがとう!!(叫


んまぁ、橋本フられちゃうんですけどね…。



次に、五関心療内科医のツンデレ加減!
最初は嫌なやつだと思ってましたよ。俺の仕事に手を出すな、お前は歩けるようにすればいい。橋本の思いも知らないくせに!←
まぁ、いい意味で仕事に真面目というかそんな感じはしますけどね。嫌なやつってイメージが強くなってしまった。
ですが!橋本が花屋の河合に五色のバラの花束を貰って医務室(?)において悩んでたときに言った言葉。それで全て裏返りました。

それ、ここには場違いだろ。一番似合うところにおいてこい。







めっちゃいい人じゃん!!!!!!!
え、なんなのこのツンデレ加減!最高ですか!?ツン:デレ=9:1ぐらいじゃん!待って、好き!!!!!!!
白衣にメガネにこの台詞とか…。殺人級だ!落とされた人絶対いるって!!
とりあえず言いたいのは最高ってこと!




一回落ち着きます。はい。笑




…はい!落ち着きました。
次に参りましょう!

最後に言いたいのは曲名でもある『花言葉
このMV沢山の花が出てきます。
ざっとあげると
バラ(赤、ピンク、青、黄色、紫)、カスミソウ
ですかね。これで全部かな。
MV中で河合さんが言っているようにバラの花言葉は色だけではなく、数でも意味が変わるそうです。
また、最後のシーンの意味も気になったので調べてみました。あくまでも参考程度に。

バラ(赤)
・1本『一目惚れ』
ちなみに歌詞の一目惚れもこれから来ていると考えられます。
・3本『愛しています』
・12本『付き合ってください』
・100本『100%の愛』
河合さんが忘れていたのはこれですね。意外にも結婚してくださいではないんですね。

バラ(ピンク)
『真実の愛』『愛しています』
病室で橋本さんと長峰さんが話しているときに戸塚さんが持っています。記憶を失っている長峰さんに直接は言えないので花言葉で伝えるあたり、最高です。

カスミソウ
『感謝』
他にも意味が6個ぐらいあるみたいですが、話の流れ的にこれだと思います。
記憶を戻してくれて、楽しい時間を過ごさしてくれてありがとう。という意味だと思います。素敵。


このようにかなり工夫したMVとなっていますね。カスミソウに関しては流れも本当に素敵。美しい。
また、曲で言うと最後のフレーズは「幸せになろう」でハッピーエンドなのに、MVはある意味バッドエンド。
そう意味でもまた面白い。



以上の3つのテーマにわけて述べてきましたが、結論をいうとこうです。



なんでこんな最高な曲を今までとっておいた!
そして、この曲を世に出してくれて本当にありがとうございます!!




そんなこんなで書いてきたA.B.C-Zの『花言葉
大変面白い内容となっております。是非ともチェックしてみて欲しいものです。