流れる時に身を任せ

雑記だったり感想だったり。

憧れのドリームステージ

 

 

 珍しくそこまで日を空けずに更新できそう!!

 

てことでトラジャの単独公演入ってきました!!めちゃめちゃ楽しかった!!そして泣きまくった!!少し語らせてください!

 

 

 

 

 

まず何が言いたいかって夢のハリウッド、通称夢ハリ。単独が決まった時点でこの曲から始まるんだろうなって思ってた。案の定そうだった。それでも泣いた。2年ほどかな、応援というか気になってた私でも思い入れのあるこの曲。初めてのトラジャの現場で歌われた最初の曲。トラジャ8人から始まって5人になったり紆余曲折して7人になって。本人たちもぼそって言ってたけど湾岸のときは松松公開オーディションみたいなとこあったから、7人で公演をやるのは今回が初めてみたいなとこあって、その公演のスタートを切るにはぴったりすぎるし、憧れのドリームステージの横アリで初めてのオリ曲歌うトラジャがかっこ良すぎて泣いた。俺らは前に進んでるって強く訴えられた感じ。夢ハリで泣かなかった人いるの?レベル。あの横アリのメインステージで踊る彼らをを永遠に見ていたかった。

 

 

イン・ザ・ルームDon't you get itまた今日と同じ明日が来るの今回使われた嵐の曲がえぐかった。一曲二宮くんソロだけど。振り付けは本家とは変えてるんだけど、それがまた良さを出してて。あれ?この曲ってトラジャのために作られたの??って思うぐらい彼らに合っていて感動した。インザルームはセットの使い方がとっても上手くて、あのカードピラミッドみたいなセットの使い方の正解を見せられた感じ。3:4とかに分けてもちゃんと魅せられるのがトラジャだよね。Don't you get itはサングラスかけてお腹減ったぁ!みたいに踊る彼らが本当に可愛くて是非全自担が可愛い系の人に見て欲しかった。また今日と同じ明日が来るは閑也の振り付けで、これがめちゃくちゃかっこいいんだ。本気で映像化して欲しい。3曲だけ映像化出来るよって言われたら夢ハリの次に選ぶくらい良かった。この曲割と音が特徴的じゃないですか?それにピッタリはまってくるダンスが本当に凄かったし、歌割りも最高すぎる。宮近始まりで、サビの「声を聞かせて」が如恵留の伸びやかな歌声、そして「そんな日々が懐かしくて」が七五三掛による囁き。最高以外の何者でもない。振り付けた閑也にはもちろん、歌割りを決めた人に100万円あげたいぐらい。少しでも映像になればいいなぁ。これで閑也の実力が認められたらって思う。

 

そんなダンスが死ぬほどかっこいい彼ら、喋りがヤバい。なにがヤバいって?楽屋ノリなんだ。普通にステージ上で下ネタをぶちこむ。笑 トラジャのMCそこまで聞いたことなかったけどこの人達ヤバいなって思ったぐらいヤバい。笑 特に七五三掛と中村の二人が凄かった。七五三掛はある意味予想通りというか多分バカなんだろうなぁって思いながら見てたけど、思った以上で笑った。あれは爆弾。うみくんは頭いいのか悪いのかよくわかんないけど、自由気ままなんだろうなぁB型かなぁって感じだった。って思ったらO型だった嘘だろ。

 

ざっと言いたいことをガンガン並べてきましたけど、個人的には色々発見があって面白かったです。特に閑也の縁の下の力持ち感や如恵留に支配された15006人には驚いた。閑也は最初振り付けが出来てとてつもないものを作ってくるトラジャの振り付け師ってイメージだったけど、それはもちろんのこと、高音がとても綺麗にでるくらい歌が上手くて、うみくんとお笑いコーナー的なことをやったりしてギャップが凄いなって思った。閑也はエンターテイナーなんだなって。如恵留はとっても頭がいいのが伝わってきた。話すとき、質問コーナー、ファンへの呼び掛けとかが全部如恵留発信が多かったし、散らかりすぎたトークを戻してくれる感じ流石青学って思った。ただ総まとめ役過ぎて横アリを全部仕切ってた感じがしていい意味で面白かった。笑

 

 

とにかくトラジャ単独、良いものを見せてもらいました!!少しでもいいから映像化なるといいね!!

夏の思い出

 

 

幸せだったなぁって。

 

今思っても去年の夏ほど幸せな時期はあったかなって思います。一杯現場に入らさせていただいたのもあるけど、それ以上に中身が充実してた。それがようやく映像化されて手元に届くとなると、本当にあの感動が甦るというか、そんな感じで。

 

私自身、夏松竹いわゆる松竹座でやってる舞台は見に行ったことがないんですね。クリパと春松竹はあるけれど。よく皆さん松竹座は関西ジャニーズJr.の青春であるみたいに言うじゃないですか。個人的にそれを一番感じられるのは夏かなって思っていて。周りが夏休みだ!って遊び倒すところを松竹座の1舞台に全身全霊挑んで、1ヶ月全員で挑むわけですよ。そこで演技仕事を手にする者もいる、ポジションが前に来る者もいる、倒れる者もいる。それが夏の醍醐味だと思うんです。

 

 

去年も例年通りそうだと思ったら違った。エイトバックと2つに別れてしまった。俗にいう島流しに自担はあったんですよ。でも今回の島流しはただの島流しじゃない、あのエイトのドームツアーのバックだった。普段はWESTで、アリーナ規模。ドーム公演のときはメイン4人に場所は取られてしまったから、ある意味今回は大チャンスで。しかも6月にダンス留学してそのあとの大舞台。松竹座で近くであの踊る姿を見るのもいいけど、大きいドームの0番で踊れるならいいかなって。

 

それになによりエイトさんは彼にチャンスをまだくれて。ツアー初日札幌公演の3日前だったかな、元々なかったJr.コーナーを急遽作ってくれて、その振り付け構成を全て任せてくれた。その話を聞いたときもうエイトさんとスタッフさんが神様に見えたよね(誰目線)。それくらい私は嬉しかった。今回の島流しはただで終わらせないで欲しいなってほんとに思った。

 

 

 

私は縁があってありがたいことに東京初日に入らせていただきました。そこには自担たちの青春が広がっていて本当に感動した。ずっと夏松竹でしか味わえないであろうって思ってたあのキラキラ感と青春感。すっごく幸せだった。本当にああこれが青春の全てかって思わせてくれた。わざわざつけてくれたエイトさんには感謝しかないです、素敵な空間をありがとうございました。

 

何回もビーサンは壊すわ、水でこけるわ、WSに噴水にタッチしようと頑張ってる姿は撮られるわ笑、ほんと色々あったなって。やらかした率はナンバーワンだし、子供っぽさもナンバーワンだった。それを見られて良かったなぁって。いい夏だった。

 

 

明日去年の夏が映像として甦ります。

彼の功績はカットされてしまったけど、写り混みはあるだろうし、是非みてやってください。彼がずっと可愛がってた後輩も多分映ってます。きっと最後の夏です。見てやってください。

 

 

 

 

 

そしてなによりエイトさんのコンサート面白かったなぁ!!構成から凄いし、話も凄く面白かった!!バンドの強みを思い知りましたわ!!凄い!!

 

二人がついに掴んだよ。

 

 

 

KingPrinceデビュー決定発表されましたね。本当におめでとうございます!!

 

 

 

 

って素直に言えたら良かったんですけどね。思ってはいますよ??でもなんか色々複雑というか。のんびり語らせてください。感情に任せて書いているので割とひどいこと言ってるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

平野は入所時かなーたしか、廉はAぇ少年らへんから存在は知ってたし見ていました少クラのぴーちゃん可愛かったなぁ。まいジャニも初回からずーっと見てきて今に至って。今256回目かなんかで。最初5人で始まってSexy Zoneに会いに行って、そして平野が入ってきて6人になった。先輩のB.A.D.に濱田崇裕、7WESTがジャニーズWESTとしてデビューしたり、道枝とかの入所オーディションに行ったり。んで、その後5人に逆戻り。逆戻りって言っていいのかな。これがなにわKin Kan時代のまいジャニかな。凄く楽しかった。

 

なんで楽しかったんだろう。たしかにこの時はまだトーク力もない。最初のころはそれこそジャニーズWESTのメンバーいっぱい呼んで助けて貰って。よく永冨さんは見つけてくれたなぁって。そんなかでも平野は入所1年目には思えないぐらい喋られた。今考えるとそりゃそうだなって思いますよ。平野凄く頭いいもん。

 

普通に考えて名古屋に住んでて東京と大阪どっちを選んでもいいよって言われたら東京を選ぶと思うんです。大阪より莫大に可能性があるから。ただ平野が入所した当時の東京はえびキスがデビューしたかしてないか。簡単にいうと今と比べてはグループが少なかったけどJr.がめちゃめちゃ多かった。それに対して大阪は色々あったけど立て直して波に乗ってるところ。グループもあるし、その割にはJr.は東京に比べて多くない。平野はきっとこっちの方が自分の顔を売るのには良いと判断したんだろうね。そもそもオキニならどっちでもいいだろ感はあるけどね。それでも平野は関西を選んだ。

 

そうしたらまいジャニの俗にいうなにきんにいれてもらって。なにきんだけは今のWESTがJr.のときにやった全ツにメインとして連れてって貰えた。松竹座でパターン分けされたときにメイン公演を貰えた。それに重なって平野の天然発言が話題に。人気も顔も売れてきたところで、今考えると一番怖い『浪速一等賞!』メンバーへ。まじであれはガチ怖い。そしてその後WESTがデビューして。なにきんが関西のテッペンに立って関西Jr.を引っ張っていく存在になった。この辺からだよね、事務所が平野たちを今まで以上に推すようになったのは。東京とかで舞台仕事が止まらなかった照史でもなかった東京進出。永瀬を連れて。

 

正直裏切りかなぁって思ったけど、しばらくして平野これ狙いだったんだろうなぁって思いました。平野確かに大阪にいたの楽しかったんだと思いますよ。JFWのときずっと楽しんでたし。でもそれぐらいしか平野は聞かないんだよ。永瀬はわざわざ松竹座ある度に帰って、こっちが心配になるほどなのに。平野は全然帰らないよね。きっと良い意味で言えば平野は前に歩き出してるし、永瀬は止まったままなのかもしれない。ただ私はひねくれてるから、そうは思えなくて。平野は才能に溢れてるよ。色んな意味で。東京Jr.のテッペンになったとき、この子がJr.を引っ張っていくんだなって思えた。それと同時になんか変わっちゃったなって。それが本性なのかもしれないけど。そしたらいきなりストンって興味がなくなっちゃったんだよねー人間って怖い。とりあえずデビューおめでとう。

 

 

ただ永瀬は不安ですよ!あと西畑!!こっちが心配になるくらい大阪に帰ってきてんのにデビューとなったら帰ってきづらいし、何より気まずくなるのかなぁって。どんだけ仲良くても気まずくなるのはWESTでわかったじゃん??しかも今回は追加メンバーほぼ不可能。受け入れるしかない。これで怖いのは西畑の心が折れるんじゃないかってところだよね。西畑は負けず嫌いそうだから追い付いてやるとか言うんだろうけどね、こっちは心配ですよ本当にもう。こっちはもうね、デビューおめでとう!頑張れ!!たまには帰っておいで!!って言える。本当におめでとう!

 

 

ここまで読んでいただいた人には思われてるかもしれないんですが、私はなにきん信者ではないんです。もう終わったことなので、そういう時代もあったなぁ程度でいいんです!!なんなら今はFunky8見れてヤッホイ!なんで!!

 

それにこんなに色々言ったけど平野はなんやかんやいい人だとは思いますよ。ただただ私が興味がなくなっちゃっただけで。

 

元関西、東京Jr.よく頑張ったと思う。お疲れ様。二人がデビューの切符を掴んでくれてこっちはありがたい。やっとつっかえてたものが無くなった感じでようやくキンプリに関して書けるようになったし。まあキンプリに関してはこれが最初で最後かな…。自分でも不思議なくらい興味がないから原因がわかったらまた書くかも。期待された内容とは違ったらごめんなさい。

 

 

とにかくおめでとう。いつか金内が言ってた言葉を引用して。

 

夢を夢で終わらせてくれなくて良かったです。おめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

WESTival!!好き!!

 

 

1/4の夜公演入るのにその日の昼間にアルバムが届いた者です。死ぬかと思ったよね。笑

 

 あ、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 

んまそんな話は置いといて。

今回のWESTival圧倒的に好みの曲が多い。ライブ映えも凄くしてコンサートも楽しいような曲。語りたいけど曲によっては140字じゃ無理だなって思ったのでこっちにきました。笑 コンサートのネタバレも入るので嫌な人は避けていただけると有り難いです。シングル抜かします!

 

 

 

 

 

 

もう1%

レゴの映画の主題歌。レゴ見てないけどね!笑 なんか巷でめちゃめちゃ良い曲って聞いてて、早く聞きたいなぁって思ってたら聞けたー!!凄い歌詞がWESTっぽいよね…WESTなりの応援歌というかそんな感じで好き。衣装が奴祭りで笑った記憶ある。笑

 

 

 

 

 浪速看板息子~なめたらあかん~

テンドゥヨシミ思い出すね。のど飴かな?

流星のまじ卍も聞けるし、WESTっぽいっちゃぽいかな?二番の字余りが凄いのも聞き所だとおもう。これをスパンコールカラースーツでやったのはほんと面白かったし、振り付けも割と面白めかなー。コンサート頭には持ってこいの曲よね。流星に卍を言わせた人に是非お礼を言いたい。ありがとう。

 

 

 

 

 Baby Good!

サビのメロディーに気をとられて直前まで気がつかなかったけどこれサマドリとか迷宮と同じく名前入ってるのね。笑 とにかく音お洒落でカッコいいから気がつかなかった。笑 Kポよりなのかな?Kポ聞かないからわかんないけどI got the FLOWみたいな音の感じだよね。それに比べたらJポよりだけど。個人的に2番のSmiling!!の照史に何故か笑ってしまう。笑

 

 

 

 

Evoke

初めて聞いたときから曲に惚れた。神ちゃんが全面プロデュースだから、凄い良さが出てる。淳太と重岡と神山の甘い声組と濱田と照史と小瀧の声が伸びる組の中にハスキーな流星。最高ですね。神ちゃんの高音も聞けるしラップも聞ける。それにこういう曲の濱ちゃんの声が聞きたかったから凄い嬉しい。ダンスも死ぬほどカッコよくて。よく踊れるよねあれって感じ。少クラさんにはフルでやってほしい。今年のカウントダウンはこれかな?って気もする。笑 Time endみたいな歌詞のときの腕時計を触るみたいな振り付けが印象的。あと最後の腕あげたり下げたりしてるのとかも凄い残った。よくあんなに出来るよね…流石…!

 

 

 

 

OH LA LA

流星でああいう風に始まるの珍しいなって思った。とりあえずOH LA LA LA LA LAだけ覚えていったけどそれでも楽しめた!やっぱWEST魂はタオルは必須だよね…一回も持っていったことないや…

 

 

 

 

Parade!!

まじ最初のしげりゅせが強すぎる…。歌割りがファン大歓喜すぎて。キミコイみたいな感じの某夢の国で流れてそうな感じで、夢の国みが増してる。コンサートでは傘ダンスで。ブロードウェイの雨に唄えばみたいな感じで凄い好みだったなぁ。天気予報外れても許せるよね、むしろ木原さーーーん!!って叫びたくなるね、うん。それにしてもCARNIVAL NIGHTといい、これといいよくそんなにパレードとかやってるよね。ジャニーズパレードやカーニバル開きがちすぎない??笑

 

 

 

 

GOD DAMN

 くそ!ちくしょう!!ですよ…。あのお顔も大天使な神山と実家の近所にずっといるお兄ちゃんにしたいランキング1位(私調べ)の濱ちゃんというもうお前ら悪さしないだろ!って人たちにこんなカッコいい曲歌われたら軽く墜ちる自信があるみたいな曲。濱ちゃんの看守長思い出すねー。というか凄い少年たちのrivalみが強い。衣装も赤と青だしね。神ちゃんユニットがこれでEvokeも作ってるとか本当GAPしかないよね、知ってたけど。

  

 

 

 

Into your eyes

 淳太くんは平日の夜に約束しないでも会えたら運命とか思うタイプで、苦いコーヒー飲めなくても淳太くんが飲んでるからって私もそれでっていう女の子が好きなんですね!笑ツインと淳太くんの時点で顔面強いのに、演出もずるいのよ…。あれは5人くらいは死んでるよ…ガチでイケメンだし、しかものんちゃんとかの高音も聞けるし最高

 

 

 

 

乗り越しラブストーリー

このために書き始めたとも言えるこの記事。ほんっと最高…。もぎ関でも言ってたけど重岡のピアノが思った以上にガチなの。普通軽くピアノやります、しかもジャニーズだったらキーボードとかだと思うじゃん??グランドピアノでちゃんとペダルまで踏むなんて思わないよね。そこに照史の三線が入ってきて奏でる曲の良さよ。たまたま買ったからって三線やってるみたいだけど、普通たまたま三線買ってないよ??って突っ込みたくなるようなこともあるけどそれでも許せるくらい良い曲。ガタンゴトンって擬音がもう可愛い。二番の実はサイズきついとか可愛すぎだね!?重岡担に言ったら頭大きいからね!って言われたけどそれでも可愛いね!?その後の照史パートの怒らせたくてパシャり寝顔とかもう!!可愛いかよ!!ってなるよ。なんで別れちゃったのこのカップル!!てかこの歌詞を書いた重岡はなんなの!?恋愛マスターにでもなる気なの!?

 

 

 

 

こんな感じかなぁ。プリンシパルも凄い好きなんだけど売ってからまた良い曲っ!!って爆発しそうだから時間があったらそこで書こうと思います!どうでもいいけど、私はParade!!と乗り越しを聞きすぎて天気予報ずっと外れてるし、ずっと乗り越してるよ!?楽しいね!!今回のアルバムみんな聞いて!?最高だから!!!

 

 

 

 

 

P.S.

個人的に今年は忙しくなるなので更新頻度落ちると思います。ただでさえ落ちてきてるのに更に落ちるので申し訳ないです。あと1年ちょっと頑張れば…!なので!!せっかく読者になっていただいた方が多いので本当に申し訳ないです!ごめんなさい!

V6の演出に衝撃を受けた話

 

 

前回は大変失礼しました。笑 感情が乱れました。笑 今回はいつも通りジャニーズ関係を勝手に色々書いていきます!!

 

 

 

WOWOWさんにてV6さんのONESが放送されていた。今回はグッズが長場雄さんということもあり、少し気になっていた。そんなほんの少しの興味だけでこの放送を見た。

 

 

 

 

なんだこれ、

最高かよ!!!!!!(叫)

 

 

 

 

 

V6やっべえよ!V6クラスタさんは今までずっとこんなの見てきたの!早く教えてほしかった!!というぐらいだ。流し見するつもりだったのにガッツリ見ちゃったじゃん!!もちろん、グループによって個性はあるからこれが一番なんて個人の主観が入りまくりだから言えないけど、これだけは言える。最高だ!!語らせてくれ!!

 

 

なんでこんなに今回衝撃を受けたのか。原因はいくつかある。

 

1.セットがパネル

コンサートのメインステージにセットがパネルと最低限のって考えたことあります??待ちに待ったコンサートの日に、ワクワクしながら会場ついてさぁ、ステージどんなだ!どこが正面だ!!って思ったらパネルかーい!って感じの衝撃。劇団☆新感線は去年の舞台(Vamp Bamboo Burn/生田、神山出演)でパネルしかセットがなかったが、やっぱ舞台だからそれができるわけで。コンサートでパネルをあんな大々的に使ってるのは初めて見ました。しかも抜群に映像が綺麗で。BEAT OF LIFEのときはカッコよく、Beautiful Worldのときは綺麗だけど邪魔にならない感じで本当凄いなって思いました。

 

 

 

 

2.照明のエグさ

パネルの次に驚いたのは照明。Remember your loveのときとかはよくジャニーズである感じのやつだからん??と思ってたら、刹那的のあの剣山(といわれてるの??)照明が凄すぎて感動。Terribleのときに流星と小瀧が縮小版に乗って出てきたけど、それとはまた迫力が違って。調べたら一部の人から変態照明とか言われてるらしいですね。ホントに言われてもしょうがないレベルで、カッコよかったなー。

 

 

 

3.衣装

三宅健くんが凄いのは知ってた。実際Snow Manの金色衣装カッコいいし。だけれど思ってた以上だった。最初のあの千鳥格子のやつとかはベースは一緒で、柄の大きさとか変えて個性を出していて統一感もあるし、個性もあってカッコいい。Remember your loveとかの衣装も繊細な柄があって遠くからも近くからも楽しめる衣装だなと思いました。本当にすごいなー。

 

 

他にも、Jr.というかバックダンサーなしでやってるし、よくそれで場が繋がるなって思いました。経験ってやっぱり大事だな。あとはやっぱりバースデーですよね。凄く楽しそうでファンじゃなくても仲がいいのが伝わってきました。

 

 

あんなに素敵なコンサートV6がやっているって知らなかった。もっと早くに知りたかった。圧倒的に映像映えする演出で、もっと色々見てみたい!おすすめが知りたい!!って思える演出でした。是非1回見てみて欲しい…。ほんと衝撃を受けるので!!

推しが卒業します。

 

 

いつもブログ読んでいただいて、本当にありがとうございます。感謝してもしきれないです。あ、ブログを辞めるわけではないです。笑 ただ今回はジャニーズではなく別のアイドル、乃木坂について語らせてください。Twitterとか色々考えたけど一番語れるのはここかなって思ったので…。本当自己満足になりそうなので、興味ある方だけ、興味ない方は全然閉じて貰って構いません。ブログを待ってくれた方がいたら申し訳ない限りです。時間が空いたら色々書きます!

 

 

 

 

元々自分自身アイドルが好きです。ピッカピカの笑顔でキラッキラ輝いて一瞬でも夢を見させてくれる、そんなアイドルが大好きです。男だったらジャニーズ、女だったら乃木坂が大好きです。今回は後者です。

最初はBBJだったかな、PONだったかな。とにかく橋本奈々未がきっかけでした。それで乃木坂を好きになって、そうするとメンバーを知るんですよね。その時まだアンダーだった伊藤寧々伊藤万理華、齊藤飛鳥、そして中元日芽香を見つけました。このとき以来未だにこの人たちは推しです。万理華はダンスが上手くて独特の感性を持っていて、ひめたんは歌が上手くて何よりアイドル。飛鳥ちゃんは感性もだけど、人間としてああいうタイプが凄く好き。そういう意味で皆好きなんですよね。

飛鳥ちゃんと万理華はそれこそちょいちょい選抜に入れていたけど、寧々は5枚目の『君の名は希望』卒業したからこの曲のみでしか選抜に入れなかった。ひめたんに関しては7枚目の『バレッタ』までずっとアンダー。しかもこの曲はセンターに当時研究生だった堀未央奈を起用したおかげで、初選抜組だった衛藤美彩川後陽菜中元日芽香そして久々の選抜復活の齊藤飛鳥というイベントがあったのに薄れてしまったという始末である。しかもこれは俗にいう思い出選抜で次のシングルでは皆アンダーに落とされてしまう。まあ、この8枚目のアンダーは史上最強のアンダーって言われてたんですけどね、やっぱ悔しいですよ。次選抜入ったときは一緒にやってきた飛鳥がセンターの『裸足でSummer』ですよ。多分体調不良起こさなければ今頃選抜3列めにいられたんじゃないかな…?

 

そして迎えた8月。ひめたんが乃木坂から卒業しますとのこと。なんだろう、驚きってよりはあぁ、この日が来てしまったかって感じ。体調不良で全然出られてないって時点で少しは察してた。ただ本当悔しいよ、だって何か夢があるから卒業ってよりは体調不良でアイドル出来ないから卒業みたいな正直一番ひめたんにはやって欲しくなかった卒業の仕方。でもある意味凄くひめたんぽくて。最後まで笑顔のアイドルでいようとしてくれたんだなって。受け入れて卒業する日までしっかり応援しなきゃなって思わせてくれました。

 

その裏で気になってたのは万理華。19枚目シングルの個別握手会が全欠席でした。何年もファンやってると、こういう時嫌なことを想像してしまうんです。まあ、それは当たるんですけれど。元々噂には聞いてました。伊藤万理華はもうすぐ卒業するって。だから10/2だったかな、あの日の卒業発表は受け入れられました。年内で終わりなのは驚いたけどね。ひめたんとは違って夢への卒業だから万理華はすぐ受け入れられたなぁ。最後に福神はいれて、美味しいポジション貰って。飛鳥のアンダーに入ってソロも歌わせて貰って。寂しいけど、凄く応援できた。そもそもテレビとかの露出が今までより増えたから、白石推しとかはこんなに楽しいのかって思った。なんか真鳥と通じるものあるよね。グループとしての冠番組はあるけど、なかなか出られない。やっぱこういうこが好きなんだなぁってつくづく感じました。

 

そんなひめたんや万理華の最後の公演『真夏の全国ツアーFINAL! in東京ドーム』を私は見に行けてません。行きたかった!こういうとき本当運悪いんですよね。1日めにレポ読んで泣きかけましたよ。二人ともセンター曲を歌わせて貰ってるんですよ。あのおっきい東京ドームで、0番。本当これは嬉しすぎた…。最後に良い夢を聞けたと思う。本当に夢だったのかなって感じ。レポ読んで泣きそうになった。

 

 

 

推しがいなくなるのも自担がいなくなるのもどっちも体験した身からすると、やっぱりめちゃめちゃしんどいです。今まで応援してきた人がいなくなる悲しみやこの先どうしたらいいのかという喪失感が凄い。自担が決めたから、推しが決めたからってその夢を応援できるほど人間上手く出来てないなぁって思います。あともう少し、もう少しだけでも勇姿が見たい。このままじゃもったいなさ過ぎる。わがままだけどそう思います。もっと大きなステージを見せてあげたかったな、東京ドームでメインを張らせてあげたかったなってつくづく思う。それに乃木坂は辞めるっていう発表があるからまだいいけど、Jr.は突然だし。噛み締めてる時間もない。でもいざ推しがいなくなったときにあぁ楽しかったな、良い夢をありがとうって言える応援をしたいと思います。それがいいのかなぁやっぱり。何があってもひめたんは私の中の最高のアイドルです!卒業する最後の日まで応援し続けます。頑張れ!!

 

 

 

 

Travis Japanってカッコいい

 

本当に申し訳ないぐらい放置してましたごめんなさい!!

 

 

私は元々ダンスが好きだ。見るのも好き、やるのも好き、とにかくダンスが好きである。そのおかげか、ステージ上で楽しそうに踊る人に目を奪われてしまうことが多々ある。楽しそうに踊る人って本当にいいよね。

 

その中で特に目を奪われたのは楠本幸登だった。ほんと彼が辞めたのは勿体ないと思うがダンススクールとかやってるあたり、まだ彼のダンスが見られて嬉しい気もする。また、平野紫耀もなんやかんやうまいよなーと思う。そんな二人をかるーく見ていたらTravis Japanという存在を知る。彼らは本当に凄かった。カッコ良かった。ふぉ~ゆ~とTravis Japanは見ていて楽しいくらいだ。

 

 

 

 

 

 

 

…色々書いていたらよくわからなくなってきた。笑

まず何が言いたいかってTravis Japanって本当にパフォーマーなんですよ。エンターテイナーの方が正しいのかな、どうだろ。見ていて飽きない。抜群に揃ったダンス、その中に溢れる個性とパワー。ビビッドとかではシンクロさせて個性を捨てたなんて言ってたけど、実際よく見てみると全然違って個性に溢れてるダンスをやるんですよ彼らは。ふぉ~ゆ~が職人って言われるならTravis Japanはなんだろう、大道芸人みたい。職人とは違う楽しませ方のプロというか、各々が個々を持っていてそれを活かす、その上グループとしての武器があるって感じ。ソロダンスでも二人でも皆でも違った個性になる。それが見ていてカッコいい。

 

個人的には今まで、8月ぐらいまでは七五三掛くんを中心にして見ていたんですよ。もちろん、ダンスとかも好みだったし普通に見ていて楽しかった。ただずっとFunkyな野郎たちが朝日と宮近が凄くいい!って言うから少し注意を向けてみたら驚いた。宮近はそれこそセクボとかその辺から見ていたから知っていたけど、朝日はあまり注目してなかったから特に。彼はあの顔に似合う力強い上に楽しそうに踊るんだ。Lockとか屋良くんに比べたら上手いとは言えないかも知れないけどとにかく楽しそうで。もっと見たかった。なんで知らなかったのかなって少し後悔するくらい。関係ないけど、朝日に関しては朝日担の人のわがままな末っ子でごめんなさい。って話が忘れられない。

 

話を戻して。今回なんでこれを書いたかってえび座を見てきたんですよ。なんやかんやありがたいことに毎年足を運ばせて頂いてるんですが、今年は印象に残ったことが多くて書きたくなったんです。正直、話的には去年の応援屋の方が個人的には好き。ジャニーズ伝説は無駄に話が重くて苦手だったんです。瑞樹が死んだり色々あってごちゃごちゃしてるし。でも今回は綺麗に簡潔に話が進んでてとっても見やすくなってて、その分パフォーマンスにも目が回るというかなんというか。笑 楽しかったんですよね。ちゃんと個人を見られた感じがして。バックについてると目線を向けようてしてもちゃんと個人までは見られないけど、えび座はA.B.C-Zが全員の見せ場を作ってくれるから目が行くんです。如恵留はアクロバットがとっても綺麗でまるで宙で一時停止ボタンを押されたような、そこだけ時が遅く流れているようなアクロバットをするだとか、バレエやJazzが綺麗で繊細。個人的に驚かされた中村海人はヒモ感漂わせてるけど、パワーを秘めたダンスをしたりするとか。色んな発見があって楽しかった。

 

 

Travis担の人からしたら他担が何言ってんだって話かもしれないんですけど、本当にTravis凄いから!!色々あったから抵抗ある人もいるかもしれないけど、見て損はしないと思う!!実際、損してない!!いつかダンスクで皆が言ってたこと叶えて欲しいなー!